スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学少女 恋煩い

gurita2.png


― そろそろ帰ろう

なんて、何度目のこと。

同じページばかり読んで
上の空。

気付かれたくないような、
気付かれたいような。

君は
眉を寄せて黙ってしまうから
本当のわけは 言わないけれど。

― まだいいじゃない
夕暮れまで 時間があるもの

なんて、何度目のこと。


Thanks.
文枝*もぐりさん(@mgn_mgr)
Photo*さくさん(@saku_A29)
gurita3.png

「私の加工編集で私色に染めさせていただく」という
なんとも恐れ多くて幸せなお題をやらせていただきました。

お写真を使わせてくださったお二人とも有難うごさいます。

ぐりたのお写真どれも大好きで迷ってしまったけれど
もっともっとこのシリーズを拝見したいなぁ
という願いも伝えたくて うふふ。

文枝さんに恋する誰かさんのポエムのような。
勝手に恋愛要素を入れてしまってごめんね。

そして二枚目が、文学少女視点。

『 気付かないふりをする。なんて、何度目のこと。 』

両想いなのにね
いつまでも片想いな関係が好きです。

本当の物語は、ぐりたこと
もぐりさんのサイトにて公開されています。
リンクを張らせていただいているので
ぜひぜひ訪ねてみてくださいね。

見惚れてしまったから 恋煩いしているのはわたし。

きっと撮影されたさくさんも、ファインダー越しに
少女たちに恋煩いしていたんじゃないかな
...と また勝手に想ってしまうのです♡

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。